蜂蜜

梅の力で健康に

梅肉エキスは古来から愛用されてきた健康食品の一つです

梅

梅肉エキスは古来から愛用されてきた健康食品の一つです。もともと梅には強い殺菌作用があり、昔からお弁当のごはんに乗せる梅干しには食品の防腐作用があることで知られてきました。この梅干しの原料である青梅の果肉からしぼられた果汁のみをじっくり時間をかけて煮詰めることにより作られたのが梅肉エキスで、強い殺菌作用の他にもいろいろな健康効果があることが証明されています。例えば梅肉エキスにはクエン酸が非常に多く含まれていますので、殺菌効果のほかにも血流を良くする作用や新陳代謝を良くする作用で身体の筋肉の凝りなどを取り除く効果があります。またリンゴ酸やカテキン酸などの有機酸も含まれていますので、昔から胃腸の調子が悪い時や下痢・食中毒の予防や改善の民間薬としても利用されてきました。

ムメフラールという健康成分の発見と効果について

ところで最近梅肉エキスに含まれている成分に、ムメフラールというものがあることが農林水産省の研究所により発見されました。このムメフラールという成分は青梅1kgから取れる量が約20gという希少な成分で、生梅を過熱した過程で生成されるもので生梅自体や梅干しには含まれていないということがわかっています。そしてムメフラールは梅に含まれているクエン酸との相乗効果で血流を改善する効果に優れていて、血管にコレステロールが溜まるのを抑制し血栓を予防する効果があることがわかっています。古来より愛用されてきた梅肉エキスですが、最近になって新たな成分が発見されてことで、生活習慣病の予防にも役立てることができるようになりました。このように昔ながらの健康食品から新しい成分が発見されたり、または再注目されたり新しい形で再登場することで伝統的な食品が継承されていくといったケースが今後も出てくると予想されます。